[ 審美 ]

2020年2月18日

短時間で美しい歯並びに!クイック矯正とは?

歯並びを治したいけど、目立つワイヤーをつけて長期間過ごすのはイヤ!という方は多いです。そのような方におすすめなのが、クイック矯正。

クイック矯正は、歯を動かさずに歯並びを整える審美治療です。治療当日から歯並びがきれいに見えるようになります。

「ママとこどものはいしゃさん」加盟店には素晴らしい歯科医院ばかりなので、クイック矯正に興味持った方は、ご相談してみましょう。

クイック矯正のメリットとデメリット

クイック矯正とは、普通の矯正治療のように時間をかけて歯を動かすことをせずに、セラミックの被せ物を使って歯並びを整える審美治療です。

メリットとデメリットがあるのでご紹介します。メリットとデメリットを知ったうえで、クイック矯正を受けるか決めるのがよいでしょう。

クイック矯正のメリット

クイック矯正最大のメリットは、歯を動かす必要はないため短時間で歯並びを整えることができることです。

治療当日から歯並びがきれいに見えます。最短で2回の通院で治療が終了するため、出来るだけ早くきれいな歯並びにしたい方に向いている治療法でしょう。忙しいため何度も歯科医院に通院する時間がない方でも、歯並びを整えることが出来ます。

短時間で歯並びを整えることができるので、普通の矯正治療のように目立つ器具を長期間つける必要はありません。

クイック矯正で被せるセラミックは、自由に色や形を設定することができるため、歯並びだけではなく色や形がきれいな歯になります。

クイック矯正のデメリット

クイック矯正のデメリットは、セラミックの被せ物を歯に被せるために、健康な歯を削らなければいけないことです。さらに歯並びによっては、神経を取る治療をしないといけなくなることもあります。

神経を抜いた歯は、健康な歯に比べると耐久性が低くなってしまいます。そのため、出来るだけ神経を抜かない治療をどの歯科医もしているのですが、歯を削る量の関係で神経を抜かなざるを得ないことがあるのです。

また、クイック矯正は、全ての歯並びを整えることができるわけではなく、適応できるケースが限定されます。あごの位置に問題がある場合や、歯が本来生えているところと全然違うところに生えている場合などは、適応できないのです。自分の歯並びがクイック矯正に適応できるかどうか知りたい方は、歯科医に検査してもらってください。

まとめ

クイック矯正は、短時間で歯並びがきれいに見えるようになる治療法です。短時間で目立たずに歯並びをきれいにできるというメリットがありますが、歯を削らなくてはいけなく、適応ケースも限定されるというデメリットがあります。

クイック矯正を受けたい方は「ママとこどものはいしゃさん」グループ加盟院にも、クイック矯正を受けることができる歯科医院があるので、お近くの歯科医院を探してみてください。

 

ママとこどものはいしゃさん」加盟院の検索はこちら

ブログ

新着ブログ
予防
審美
小児矯正
歯科医療の安全性
歯科トピックス