ブログ

新着ブログ
予防
審美
小児矯正
歯科医療の安全性
歯科トピックス
[ 審美 ]

2019年7月20日

歯並びが気になるけれど時間も予算もない…そんな時はプチ矯正がおすすめ!

矯正してみたいと思うけれど、時間がかかりそうだし予算もない…そんな時、おすすめなのが部分的に矯正を行う「プチ矯正」です。

プチ矯正は、気になるところだけを短期間でお直しする歯科矯正。「歯並びがコンプレックス。人前で思いきり笑えない」「前歯だけでもきれいにならないかな…」といったお悩みも、これでスピーディーに解決できます。

歯並びを良くして見た目の印象を良くすることは、欧米では身だしなみとして当たり前に行われています。日本でも、最近は就活や婚活、オーディション、結婚式などのライフイベントのために矯正を行う人が増えてきました。小さなお子さんをもつママさんも、子供が保育園・幼稚園・小学校と成長するとともに、公の場へお出かけしなければならない機会が増えます。少しでも良い印象を周りに持ってもらえれば、お出掛けや用事も気が楽になりそうです。

「ママとこどものはいしゃさん」グループの加盟院なら、そんなママさんの気持ちに共感する先生やスタッフが揃っています。

歯科矯正は、高価で、特別な人達だけが行うものであった時代は過ぎ去りました。特に、プチ矯正なら手が届きやすい価格でできるため、これまでのように敷居の高さを感じずに済むようになったのも一因といえそうです。

 

■プチ矯正のメリットとデメリットは?

プチ矯正とは、歯並びが悪い一部の歯だけをピンポイントで改善する矯正です。最大のメリットは、気になる部分や目立つ部分だけ、治療できること。前歯2本だけでも治療できます。全体矯正とは違い、治したい一部の歯だけに矯正装置を取り付け、歯並びや噛み合わせを改善します。

一部の歯だけに対して治療を行うため、全体矯正よりも、費用も治療期間も少なくて済みますし、矯正器具を装着する違和感が軽減する点もメリットといえます。

デメリットとしては、部分的に歯並びを整える矯正のため、全体的な噛み合わせの調整まで行うことは難しい点です。そのため、前歯の歯並びがデコボコしたところ、隙間があるところなど、上下の歯の噛み合わせには大きな影響がない範囲での治療に限られます。

治したいところがプチ矯正向きなのか、見極めることが大切です。ご自身ではなかなか判断できないと思いますので、歯科医師に相談してご検討ください。

 

■プチ矯正に向いている症状とは?

ご自身が治したいところが、部分的に矯正するプチ矯正に向いているのか、下のチェック表で確認してみてください。

 

・前歯だけをきれいに整えたい。

・出っ歯や八重歯を治したい。

・すきっ歯や受け口などを治したい。

・できるだけ短期間で治療したい。

・治療費はできるだけ抑えたい。

・イベントなどに合わせて期限付きで矯正したい。

・過去に行った矯正が戻りつつあるので調整したい。

 

いかがでしょうか?上記に当てはまる方に、プチ矯正はおすすめできます。

「ママとこどものはいしゃさん」グループの加盟院にも、プチ矯正を得意とする歯医者があります。ぜひ、お近くの医院を探してみてください。

 

「ママとこどものはいしゃさん」加盟院の検索はこちら

https://mamatokodomo-no-haishasan.com/find/