ブログ

新着ブログ
予防
審美
小児矯正
歯科医療の安全性
歯科トピックス
[ 予防 ]

2019年10月18日

定期検診を受けてむし歯をしっかり予防しよう!

歯医者さんはむし歯になったらいくところ、という意識を持っている方も意外に多いものですが、それではお子さまのお口の健康を守るのは難しいといえます。なぜなら、ご自宅でのセルフケアだけでは、むし歯をしっかり予防するのが難しいからです。そこでママとこどものはいしゃさんの加盟院でもおすすめしているのが歯科の定期検診です。

▼むし歯の早期発見・早期治療が可能になる

定期検診では、歯医者さんがお口の中を診査して、むし歯などの異常が生じていないかを調べます。お母さまが気づかないような初期のむし歯も発見できることから、早期治療につなげることも可能なのです。とくに、お子さまのお口の中というのは、いろいろなトラブルが生じやすいですし、異常が現れても専門家でなければ判別できないことも多いので、歯科の定期検診を受ける意義は非常に大きいといえます。

▼上手に歯磨きできるようになる

歯科の定期検診は、単なる病気のチェックだけにとどまりません。お子さまがしっかり歯を磨けているかも評価して、磨き癖や磨き残しの多い部位などを指摘します。また、お子さまそれぞれに最適といえる歯磨きの方法も指導しますので、自宅でのセルフケアも上手に行えるようになりますよ。お母さまには、仕上げ磨きの方法やコツなどもお伝えいたします。

▼予防処置が受けられる

意外に思われるかもしれませんが、歯科の定期検診ではむし歯の予防処置も実施しております。具体的には、PMTCやフッ化物の歯面塗布などを行って、むし歯になりにくい歯を作り上げます。

PMTCは、いわゆる歯のクリーニングで、歯の表面に付着した歯垢や歯石、バイオフィルムなどをきれいに取り除きます。これらはむし歯菌の温床となることから、歯のクリーニングで一掃することで病気のリスクも除去できます。使用するのは電動の歯ブラシと薬剤だけであり、歯を削るような処置は含まれないため、痛みや不快感を伴うこともありませんよ。

フッ化物の歯面塗布は、高濃度のフッ素が配合されたジェルを歯の表面に塗りつけます。普段使用している歯磨き粉とは比べ物にならないほど濃度が高いことから、むし歯の予防効果も大きいです。フッ化物の歯面塗布は、数分の処置で完了しますので、気軽に受けることができます。

▼まとめ

このように、歯科の定期検診ではむし歯などの異常がないかを調べるだけではなく、フッ化物の歯面塗布や歯のクリーニングなどの予防処置も受けることができます。そんな定期検診によってお子さまのむし歯予防をしっかりと行いたいという方は、是非「ママとこどものはいしゃさん」の加盟院までお越しください。

「ママとこどものはいしゃさん」加盟院の検索はこちら

グループ院を探す