[ 審美 ]

2020年1月30日

ブライダル矯正とは

結婚式の主役は新郎新婦のお二人です。特に新婦さんは、事前にブライダルエステに通ったり、美容院で髪やまつ毛を整えたりして、万全の状態で結婚式当日を迎える方が増えているようです。また、近年は、お肌や髪だけでなく、歯をキレイに準備する方も増えてきました。

結婚式のために見た目の歯並びを変える処置を、“ブライダル矯正”と呼びます。ブライダル矯正は、一般的な歯列矯正と違って時間が十分に取れないこともあり、全体的な噛み合わせよりも、部分的な見た目の美しさを優先する処置になることが多いです。

結婚式まで時間がないとき

部分矯正

見える部分の気になるところだけをワイヤー矯正する方法です。奥歯の噛み合わせを変えずにできるので、全体の矯正に比べると、ずっと短期間で終えることが出来ます。

セラミック矯正

歯の表面を削ってセラミックの歯を装着することで、見た目を改善させます。他の矯正治療と異なり、歯を動かすわけではないので厳密には矯正ではありませんが、装着するセラミックの歯の白さや形も好きに選べますので、ネイル感覚で受けることのできる、もっとも短期間に白く美しい歯並びを実現できる治療です。

結婚式まで十分に時間があるとき

治療に十分に時間がとれるようであれば、ワイヤーやマウスピースを用いた一般的な矯正治療を行います。今まで歯並びにコンプレックスを感じていたなら、それを解消する良いきっかけになります。また、マウスピース矯正であれば、矯正と同時にホワイトニングも並行して進めることが出来るため一石二鳥の治療です。

もともとの歯並びによって治療にかかる期間が異なるため、十分な診査診断を受けたうえで、結婚式に間に合うかどうかを担当医とよく相談してください。

 

「時間的・費用的に、ブライダル矯正までは出来ない」という方は、結婚式のために歯を白くする、“ホワイトニング”だけでもしてみてはいかがでしょうか。歯が白いと、レフ板効果でいっそう肌がキレイに見え、写真写りも良くなります。また、「歯が白いこと」は、自分が思っている以上に周りの人に与える印象が良いものです。

歯並びや歯の白さが自分の満足いくものになれば、笑顔から自信が感じられるでしょう。ブライダル矯正に興味があれば、“ママとこどものはいしゃさん”にお気軽にご相談ください。

結婚式がみなさんにとって最高の一日になるように、お手伝いさせていただけたら幸いです。

 

 

「ママとこどものはいしゃさん」加盟院の検索はこちら

 

ブログ

新着ブログ
予防
審美
小児矯正
歯科医療の安全性
歯科トピックス