ブログ

新着ブログ
予防
審美
小児矯正
歯科医療の安全性
歯科トピックス
[ 歯科トピックス ]

2018年9月15日

「八重歯萌え」は日本人だけ!?

日本人の歯に対する感覚は独特!?

ママとこどものはいしゃさんポータルサイトのブログでは、歯に関する情報をお届けしています。今回のテーマは、国や時代で異なる「カワイイ」についてです。皆さんは八重歯について、どのような印象をお持ちですか?多くの日本人は「カワイイ」と思われるのではないでしょうか。近年では歯に付ける「付け八重歯」も、ブームとなっています。しかし世界に目を向けると、八重歯をカワイイと感じているのは日本人だけのようです。世界での八重歯に対する評価や、日本人に八重歯が多い理由などを見てみましょう。

欧米での八重歯評価

尖った八重歯はドラキュラや悪魔、狼男など不吉なものをイメージさせるとして、忌み嫌われています。また、アメリカでは特に歯並びの美しさが重要視されており、大手企業への就職にも必要な要素だと言われることも。そのため、子どもの内に矯正治療を行うことは、常識になっています。悪い歯並びを小さい内に矯正し八重歯を見る機会が圧倒的に少ないことも、ネガティブなイメージが強まる原因の一つでしょう。

アジアでの八重歯評価

台湾でも八重歯に対して、ネガティブなイメージを持つ方が多いようです。韓国では歯並びの悪さによってだらしなさや自己管理の甘さなど内面まで悪くとらえられてしまうため、子どもの内や少なくても就職前には矯正治療を行うのが一般的。八重歯に対しても良い印象は持っていません。中国で八重歯は「虎の歯」と呼ばれ「幸運が逃げる」との迷信もあり、イメージは良くないようです。

日本で八重歯がカワイイとされる理由

矯正治療が当たり前の諸外国とまだまだ少ない日本とでは、そもそも八重歯が生えている人の割合が異なります。それに加えて日本人は
・歯のサイズが大きい
・上あごが小さい
・下あごが大きい
ことから歯並びが乱れやすく、八重歯になりやすい人種だといえるのです。そのため八重歯は徐々に市民権を獲得していったと考えられます。また、日本では古来よりシンメトリーではなくアシンメトリーの構図が好まれており、不完全なものにこそ美しさを見出しています。歯列からずれた八重歯に魅力を感じるのも、日本特有の美的感覚かもしれません。また、八重歯が可愛さの象徴として描かれる漫画やアニメの影響も大きいでしょう。近年では世界中で日本のアニメや漫画が大人気なので、いつか八重歯の可愛さが世界で認知される日がくるかもしれません…!?

世界で活躍するために…八重歯の治療法とは

アニメ文化が拡がっているとはいえ世界的には、まだまだ八重歯は受け入れられていません。海外での生活や将来お子様に世界で活躍してほしいと考えるママは、思い切って治療することをおすすめします。「八重歯を抜歯し差し歯を入れる」「全体的に歯並びを矯正する」「部分的に歯並びを矯正する」など様々な治療法がありますので、気になる方はママとこどものはいしゃさんで八重歯についてご相談ください。また、八重歯はどうしても歯みがきがしづらくムシ歯になりやすいとのデメリットもありますので、痛くて辛い思いをする前に治療を検討してみるのもいいかもしれません。